事故対応やロードサービス

事故対応やロードサービス

自動車保険に入る際に、事故対応やロードサービスが気になる方は多いと思います。

 

特に、最近では通販型の自動車保険が多く出てきており、事故対応やロードサービスの面で違いはあるのかという点が話題になっています。

 

実際のところ、代理店型自動車保険と通販自動車保険では、事故対応やロードサービスの質にそこまでの違いはありません。

 

通販自動車保険の場合にも、電話をするとレッカー車を派遣してくれるなど、事故対応やロードサービスを行ってくれます。

 

ロードサービスを行っている企業と提携しており、そちらに連絡してくれるタイプの自動車保険も多く、しっかりと対応してくれるので安心です。

 

代理店型自動車保険は担当者がつくので、その点では安心感があります。

 

しかし、最近の代理店型自動車保険は、安い通販自動車保険に押されて、経費節約のため、人件費を削っていることが多いです。

 

昔であれば、事故を起こした場合、すぐに担当者がかけつけてくれるサービスなどもありましたが、最近ではそういったサービスは減っているようです。

 

24時間いつでも受け付けている点も、通販自動車保険と代理店型自動車保険では変わりがなく、特にサービスの大きな違いはありません。

 

ただし、代理店型の自動車保険の方が、代理店などに行って、直接担当者に会って、細かい質問ができたり、相談ができたりするというメリットはあります。

 

事故を起こすことは滅多にないことなので、実際に担当者と会って細かい相談がしやすい代理店型自動車保険の方が、若干事故対応にメリットは多いと言えます。